南仏の旅には絶対欠かせない巨匠画家の足跡を訪ねるツアー 〜天才芸術家ジャン・コクトーの秘宝編〜


『Mon oreille est un coquillage Qui aime le bruit de la mer.』

訳:「私の耳は貝の殻 海の響きを懐かしむ」

こちらは、フランスの天才芸術家ジャン・コクトーが、少年時代に家族で訪れた南仏での思い出を詠った詩だと言われています。南仏の海は、それだけ彼にとって思い出深い、故郷のような場所だったのでしょう。

ジャン・コクトーは、詩人、小説家、劇作家、評論家として著名であるだけでなく、画家、映画監督、脚本家としての幅広い活動を行いました。

ジャン・コクトー

詩人と呼ばれることを望んだコクトーでしたが、マルチな才能で芸術のあらゆる分野で活躍した彼は、絵画の分野でも素晴らしい作品を沢山残しました。

晩年は、芸術の都パリから南仏に拠点を移し、ニースからほど近く、イタリアに隣接する港町「マントン」を愛し、この街にアトリエを構え、本格的な創作活動をする傍ら、地元の要望に応え、数々の芸術作品をマントンに残しました。

ジャン・コクトーの足跡をたどる穴場スポット

コクトーの足跡を訪ねるのに欠かせないコート・ダジュールのスポットは、

・ジャン・コクトー美術館

・要塞美術

・マントン市庁舎の「結婚の間」

・サント・ソスピール荘

今回ご紹介するのは、中でもあまり知られていない「サント・ソスピール荘」を訪れるジャン・コクトーゆかりの地を巡るツアーです。

ニース・マントンに数多くの作品を残したジャン・コクトーですが、ニースからほど近い岬にSaint-Jean-Cap-Ferrat(サン・ジャン・カップ・フェラ)という小さな町に、コクトーが十数年通い、室内の壁や天井に描いたvilla Santo Sospir(サント・ソスピール荘)があります。

サント・ソスピール荘は、こちらの持ち主であり、コクトーを支援していたFrancine Weisweiller(フランシーヌ・ヴェズヴェレール)氏の別荘で、1950年に招待されて以来、亡くなる1963年まで通われていたそうです。

室内の壁や天井には、コクトーによるフレスコ画が描かれ、お庭にはモザイク画も見ることができます。

プライベートな空間に埋め尽くされたコクトーの世界観は、友人の為に描かれたこともあり、コクトーのリラックスした雰囲気のアートを楽しめる穴場です。

フェラ岬のジャン・コクトーの秘宝ツアー

このツアーでは、ヴィルフランシュ・シュール・メールにあるサン・ピエール礼拝堂と、サント・ソスピール荘を見学します。

ニースから出発し、見晴らしのいい中腹道を通り、ヴィルフランシュ・シュール・メールへ向かいます。港とコクトーの壁画で有名なサンピエール礼拝堂を見学後、港を一望する展望スポットに立ち寄りながらサンジャンカップフェラへ。

サンジャンカップフェラでは、フランスの「歴史的建造物」に指定された高さ約12メートルの聖母像をご覧きます。ニースの裕福な商人が願いが叶ったお礼に作らせた像で1903年イタリア人の彫刻家ガルブシエリによって作られました。こちらは、時期によって一般には公開していないためガイドブックにも載っていない穴場です。認可を受けたツアー会社のみが時期に関わらず見学する事ができます。

その後、サントソスピール荘へ。サントソスピール荘では日本語のガイドが付きます(要予約)。

【ツアー詳細】

フェラ岬のジャン・コクトーの秘宝ツアー

料金195ユーロ/3時間/ガイド車でのご案内

※この他にサントソスピール荘見学料金12ユーロ/人がかかります(直接荘園のガイドにお支払いいただきます。)

サントソスピール荘の見学予約は弊社の方で手配いたします(無料)

※サンピエール礼拝堂は月曜日はお休みになります。

ツアーは月曜日も催行いたしますが、この場合サンピエール礼拝堂は外観のみなります。

※ご希望の場合は上記ツアーにマントンのコクトー美術館(ラ・バスティオンと2011年11月にオープンした美術館の両方)と市庁舎の結婚の間へもご案内いたします。

料金は325ユーロ/5時間/車になります。(美術館の入場料は除く)ご希望の場合は備考欄に「オプション希望」とご記入ください。尚、美術館は火曜日休館、結婚の間は土日休館になります。全てを見学できるのは、水曜、木曜、金曜になります。他の日でもツアーは催行致しますが、休館しているところは外観のみになります。

南仏を旅するならば、巨匠画家の足跡をたどるスポットは欠かせません。

コート・ダジュールで、あまり知られていないコクトーの世界を存分に堪能してみてはいかがでしょうか?

お申し込み、お問い合わせはお気軽にこちらからご連絡ください!

contact@kaigai-stay.fr

----------------------------------------------------

ようこそツアーの新サービス「海外ステイ」では、ニースで暮らすように滞在できる旅行をサポートするため、宿泊手配、現地でのサポート、アクティビティのご提供などロングステイの提案をさせていただきます。

まずは、ご希望の人数、南仏でどのように過ごされたいかなど、お気軽にご相談ください。 >>>お問い合わせはこちらからお気軽に

公式ホームページ:

海外ステイ〜暮らすように旅するニース〜

----------------------------------------------------

おすすめ記事
Recent Posts
Search By Tags

お客様のご要望に合わせ、ロングステイのをご提案させていただきます。

まずは、ご希望の人数、南仏でどのように過ごされたいかなど、

まずは、お気軽にご相談ください。

お問い合わせ先

  • Facebook Social Icon
  • Twitter Social Icon
  • kf_instagram_01
  • YouTube Social  Icon

住所

当サイトの内容を許可なく転載することを禁じます。

(商業認可番号 409 082 120 00042 code APE 4932Z)/ yokosotournice@gmail.com
所在地:3 Rue Sulzer, 06300 Nice France

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now